【特別セミナー】認知症予防とぬり絵コミュニケーションワーク体験

※こちらの講座は終了いたしました。

~認知症の予防にぬり絵ワークが使える~

『認知症予防とぬり絵コミュニケーションワーク体験講座』

 認知症の進行過程と「予防」
認知症の予防と認知症の方との
コミュニケーションに使える「ぬり絵ワーク」の体験

認知症は、その進行の各過程で
進行の予防をする方法があります。

 自分や家族、誰もが認知症になる可能性があります。
なる前に予防する。

なってからは、
正しい知識で、更に進む前に予防する。

 この講座では、認知症予防の具体的な方法を学びます。
予防には様々な方法がありますが、

 人と話すこと
あたたかく受け入れ合うこと
笑うこと。

 人とつながることが、予防につながります。
ぬり絵を通して、人とつながる。
ぬり絵コミュニケーションワークを体験していただけます。

  

∞カリキュラム∞
◆認知症とは

◆認知症の進行と症状

◆各進行度合いと予防

◆高齢者とのコミュニケーションに使える

 「ぬり絵コミュニケーションワーク」体験

◆情報交換会

  

「ぬり絵」は認知症患者の作業療法として多くの施設で用いられています。
A+STYLEが考案した「ぬり絵コミュニケーショワーク」の目的と効果は
作業療法だけではありません。
そのお話もお伝えしていきたいと思います。

 

∞こんな方へおすすめです∞

福祉施設で働いている方
家族に認知症の方がおられる方
これからの知識として学んでおきたい方

  

なぜ、カラースクールが認知症セミナー?

 A+STYLEは、カラースクールと色彩コンサルティングオフィスです。
「色のチカラで人と社会を元気に!」を理念としています。

ビジョンは
「一人一人が自分らしい生き方ができる地域づくり」

 ミッションは
「色のチカラで、介護・福祉・医療関係の働きやすい職場を作る!」

 
介護や福祉に関わるお仕事の方や介護家族の方が
職場や家庭で、利用者さんやご家族との
より良いコミュニケーションを築くことを通して
明るい職場や家庭づくりを目指しています。

 

そんな強い思いから
子どもから高齢者まで誰でも簡単にできる
カラーとアートセラピーをベースにした
「ぬり絵」を使ったコミュニケーションプログラムを開発をしました。

ぬり絵コミュニケーションプログラム講座の詳細は→こちら

 

今回の講座は、
理学療法士で厚労省認定の認知症キャラバンメイトの
くぼたひろこ先生から認知症についての知識を
林由恵がぬり絵ワークを担当します。

 

職場や家族、身近な人を笑顔にしたい方
一緒に学びませんか?

どなたでも参加できます。


「認知症に関する知識を学ぶ
」ということを目的に勉強会を開催してきました。

2019年2月
厚生労働省の
認知症サポーター養成講座を開催しました。

認知症サポーター2019.02.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「知識は知恵になります」

自分のため、家族のため、安心して暮らせる未来のために。
一緒に学びませんか?

 

カリキュラム
カリキュラム

 ◆認知症とは

 ◆認知症の進行と症状

 ◆各進行度合いと予防

 ◆高齢者とのコミュニケーションに使える

「ぬり絵コミュニケーションワーク」体験

 ◆情報交換会

受講時間

2.5時間

受講料

3,500円(税別)

教材費
その他教材
定員

12名※どなたでも。前回の講座やぬり絵コミュニケーション講座を受けていない方も受講できます。

日程

2019年6/13(木)10:00~12:30

10:00~12:30

講師

◆くぼたひろこ
認知症キャラバン・メイト 
理学療法士 MCI専門士
ぬり絵ナビゲーター

◆林 由恵
A+STYLEエースタイル代表  
カラーコンサルタント キャリアコンサルタント
ぬり絵コミュニケーションプログラム開発者

備考

お申込みフォームより
【44】番【その他セミナー】(上記講座にないスポットセミナー)を選び、希望の日にちと講座名「認知症予防とぬり絵コミュニケーションの効果」をご入力ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMEvEvnAa

▼前回の講座の様子はこちら

 

 認知症サポーター2019.02.01

  • 外見を磨く〈パーソナルカラー&骨格診断・メイク系〉
  • 内面を磨く〈カラー&心理・セラピー系〉
  • 理論を学ぶ〈カラー資格系〉
  • 心と脳を磨く〈色×速読・ポジティブ思考〉

ページの先頭へ戻る