色彩コミュニケーション(CC)ファシリテーター養成講座

色のチカラで地域で人が元気になる場をつくる

基礎講座で学んだことをもとに、子育て・女性支援、介護・福祉・医療など様々な場で活用するための実践的なスキルと展開法を実践・ゼミ形式で学びます。

身近なコミュニティでCCプログラムに基づいたミニ講座やセミナーを開催する方法など、実践的に使えるスキル・伝えるスキルを習得します。

 

色彩コミュニケーションファシリテーター(CCファシリテーター)とは、

色を通して参加者の「自分との対話」をサポートし、人間関係や人生を豊かにする

気づきと学びの場づくりをする人です。

 

認定試験合格者:色彩コミュニケーションファシリテーター(CCファシリテーター)として、

CCプログラムに基づいたセミナー・講座を開催できます。

カリキュラム
カリキュラム

【体験実習と座学】

◆CCプログラムの目的・理念・対象者の理解

◆ファシリテーターのスキル(信頼・運営力・グループの場づくり)

◆親子や複数でできるアートセラピーワーク 

◆投影法の理解(ワークを色・線・講座から読み解く方法)

◆傾聴(聴く力・まとめる力)

◆グループやコミュニティでの講座の計画・準備・実施法

◆認定試験 模擬講義・レポート

受講時間

30時間(6時間×5回)+認定式

受講料
教材費
その他準備物
定員

6名

日程

①9/1②9/22③10/20 ④11/24 ⑤12/22
⑥認定発表は2019.1/19 14時30分〜17:30予定

①~⑤ 
10:00~17:00
⑥14:30~17:30予定

講師

林 由恵 A+STYLE 代表

備考

【受講資格】

A+STYLE CCプログラムの理念に理解と賛同できる方

全てのカリキュラムに出席できる方

色彩検定2級以上または同等の知識をお持ちの方

色彩コミュニケーション心理学基礎講座全行程修了の方

※事前に書類提出あり

【 色彩コミュニケーション心理学・アートセラピー 】の講座一覧
  • 外見を磨く〈パーソナルカラー&骨格診断・メイク系〉
  • 内面を磨く〈カラー&心理・セラピー系〉
  • 理論を学ぶ〈カラー資格系〉
  • 可能性を磨く〈色×速読・ポジティブ思考・脳活性・ビジネス付加価値〉

ページの先頭へ戻る