【対面】パーソナルカラーアナリストのためのスキルアップ勉強会【診断力強化編】【イベントクイック診断編】

ブレンドタイプの悩ましいお客様を診断するスキル
イベントやグループ診断で短時間で診断する見極め力とイベントの流れ

パーソナルカラーアナリストの活動や診断環境は大きく分けると3つあります。

 

1つは、

60分~120分かかけてマンツーマンで12タイプ以上のタイプ分類で診断し、

トータルコーディネートを提案する個別コンサルティング

 

※コンサルティングをする場所は固定したサロンなどだけでなく、

出張診断やカルチャースクールで個別診断の仕事もあります。

 

2つ目は

イベントなどでお1人10分~30分で診断するイベント型クイック診断

その場合は、ベースカラー(イエベ・ブルベ)のみ、4シーズンのみ、

基本は4シーズン診断でワンポイントアドバイスで

12タイプ以上のタイプもお伝えするなど時間や料金に応じて様々です。

 

最後に、3つ目は

複数の方(10人~20人)を対象に診断する体験型セミナーです。

 

そこで共通して必要になるスキルが、確実に診断できる「診断力」

「時間の運営力」です。

 

とくに、イベントやセミナーでは短時間で診断するためドレープを全色使用することはできません。

当然悩ましいお客様もいらっしゃいます。

 

そこで、このスキルアップ勉強会では

1日で、悩ましいお客様を診断する見極め法から、
実際にイベントやセミナー、グループ診断などでお1人短時間で診断する流れを実習を通して学びます。

 

================

【午前】9:30~12:30

ブレンドタイプの悩ましいお客様を診断するスキル

悩ましいお客様を診断する場合の、テストカラーの組み換え法を学びます。
※ベースカラーアドバイザーへは、診断ボードの使い方もお伝えします。

  

【午後】14:00~17:00

イベントやグループ診断で短時間で診断する見極め力とイベントの流れ

 イベントやセミナーなど短時間診断の診断とトーク実習、タイムマネージメントを学びます。

 ※ベースカラーアドバイザーへは、診断ボードの使い方もお伝えします。

質疑応答と情報交換

 

【受講料】

〈一般〉        48,900円(税込) 
午前または午後の部のみ 27,500円(税込)

 

〈A+STYLE修了生〉  24,800円(税込) 
午前または午後の部のみ 13,500円(税込)

  ================

 

イベントなどで短時間の診断をしてほしい。

パーソナルカラー診断をセミナーでしてほしい。

何か、一緒にコラボできないかな?

 

そんな声がかかった時に焦ってしまわないために。

チャンスを逃してしまわないように。

 

ちなみに、体験型セミナーの場合、

限られた人方のみへのデモンストレーションや自己診断チェックシートだけでは、満足度は上がりません。

参加者に満足していただけ、リピートでご依頼頂けるアナリストになりましょう。

   

勉強会に申込む

 

カリキュラム
カリキュラム
受講時間
受講料

〈一般〉27,500円(税込)
〈A+STYLE修了生〉13,500円(税込)



教材費

なし

その他準備物

ドレープ一式 
※ベースカラーアドバイザーの方は診断用カラーボード

定員
日程

2021年5/2(日)
【午前】9:30~12:30
【午後】14:00~17:00

講師

林 由恵 color studio A+STYLE 代表 
カラーコンサルタント

備考

【他校で過去に資格を取得した方へ】

この数年、実は以下のようなご相談が増えています。

・診断力に自信がなく、学びなおしたい

・色の見極めや診断はできるが、お客様へのコンサルテーションをしたことがない、または方法がわからない

・メニューの作り方、ビジネス展開の仕方がわからない

 ※個別レッスンやビジネスコンサルティングも行っております。

   

※この勉強会のお申込みは下記の専用申込フォームからお願いします。

 

勉強会に申込む

 

【コロナ感染予防について】

入室前の手指消毒、検温、マスク着用のご協力をお願いします。
教室では、空気清浄機を設置して定期的に換気を行います。
気分がすぐれない場合は、自己判断せず、医療機関にご相談の上参加の可否をお決めください。
 
 
 

 

 

   

【 パーソナルカラーアナリスト養成講座 】の講座一覧
  • 外見を磨く〈パーソナルカラー&骨格診断・メイク系〉
  • 内面を磨く〈色彩心理学・コミュニケーション・セラピー系〉
  • 理論を学ぶ〈カラー資格系〉
  • 心と脳を磨く〈色×速読・メンタルヘルス・キャリアデザイン〉

ページの先頭へ戻る